最終更新:令和2年7月1日

熊中・熊高創立120周年記念事業 大会長

 梅雨の候、皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。日頃は熊本高校・江原会に対するご理解、ご協力を賜りますことに感謝申し上げます。

 さて、ご承知の通り、新型コロナウィルス感染症は全世界で深刻化、生命のみならず経済活動も停滞させ、制約の中での生活スタイルの変化により心身共に様々な影響を及ぼしております。ようやくここにきて緊急事態宣言が解除されましたが、第2波、第3波への感染防止対策が確立された訳ではなく予断を許さない状態が続きます。

 その様な状況下、今秋10月に予定していました母校、熊中・熊高創立120周年を祝う記念事業をどうすべきか決断する時期となり、地元熊本江原会の状況に加え、江原会役員会(Web)を開催し、東京・東海・関西・福岡の各地区会長のご意見を拝聴し、その後、江原会理事会(Web)を経て、1年間の延期を決めました。

 大変残念な決断になりましたが、皆様の安全を最優先に考えてのこととご理解賜りますようお願い申し上げます。尚、延期の内容につきましては実行委員会よりご報告します。

 末筆になりましたが、皆様、ご家族様のご健康を祈念申し上げ、延期のお知らせとします。

熊中・熊高創立120周年記念事業 大会長
熊本中学校・熊本高等学校同窓会
江原会会長 永田求(高21回)

実行委員長

 ご案内のとおり、120周年記念事業の延期が決定いたしました。ここに向けて準備をしていた者としては残念ですが現状を考えればやむを得ない事かとも思います。大同窓会や催し物を楽しみにされていた会員の皆様にも誠に恐縮ではございますが一年程の延期で調整に入らせて頂きたく存じます。 

 日程を含めこれからの準備になりますので、追って会報などで改めてご案内申し上げたいと思いますが、このホームページ上でも順次ご案内させて頂きます。

 また、この「120周年ホームページ」には事業概要をはじめ、母校の120年間のエピソードや記念品なども紹介しております。折にふれてご覧頂ければ幸いです。

 実行委員会は「心あらたに」そして「心ひとつに」、もう一年の頑張りを誓い、来年に向けて粛々と頑張ってまいります!

 更なる一年、改めて皆様のご協力ご指導をお願い申し上げます。

熊中・熊高創立120周年記念事業 実行委員長
林田 淳一(高29回)